コーヒーを飲む

 

yjimage4

ーヒーが健康や美容に良い飲み物であるという認識が高まってきました。中に含まれる成分のカフェインは、眠気を覚ましたり、利尿作用を高めるなど様々な効果があることで有名です。また、カフェインが中枢神経を刺激しすることで、心拍数が増加して 血行を促進し、新陳代謝のアップに繋がるため、体全体の健康のためにも良いということがわかっています。さらには脂肪燃焼作用があり、ダイエットに効果的な飲み物であるということが最近の研究の結果わかり、注目を集めています。カフェインが脂肪分解酵素のリパーゼを活性化してくれ、同時にクロロゲン酸が血中の遊離脂肪酸を増やしてくれるのです。つまり体内の脂肪を溶かすのでダイエットに最適なドリンクの一つといえるのです。ただし、砂糖を入れてはダイエット効果は薄れてしまいます。ダイエットが目的なら砂糖なしのブラック、もしくはミルクだけを入れて飲むのが良いでしょう。この脂肪燃焼効果に関していえば、中でも浅煎りのマンデリン豆は他の豆に比べて二倍の効果があるといわれています。高熱に弱いため、湯を沸かした後一呼吸おいたくらいの80~90度の温度で抽出するのがいいです。効果は3~4時間ほど続くので、それくらいの間隔を開けて一日4~5杯飲むのがお勧めです。特に食事の後や、運動や入浴の前に飲む良いでしょう。有酸素運動の30分前に飲むと、褐色脂肪細胞を活性化し、脂肪燃焼効果が高まり、脂肪が燃えやすいからだ作りをしてくれます。